コラム:事業承継を考えているあなたに活用してほしい1つのツール

こんにちは。
ゴールデンウィーク真っ只中ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ゴールデンウィーク中でもコラムを

更新します。

 

私は、花粉症による鼻のグズグズは

相変わらずですが、まとまった時間を

利用して、書籍・書類を整理しています。

 

自らの強化すべき知識・スキルに必要な

最低限のものだけを残そうと作業中です。


最近関与している企業について、

共通のテーマがあります。

 

それは、「事業承継」です。

 

後継者を誰にするか?、税金対策は

どうしよう?等々、現経営者から

次期経営者への引継は膨大な作業

を伴うものです。

 

事業承継は大きく2つに分けられます。

それは、

 

1つは財産の承継、

もう1つは経営の承継です。

 

前者は「相続、贈与といった税金に

関する対策」が、

後者は「後継者候補を誰にするか」、

「経営ビジョン・経営計画の策定

と実行」といったことが例として

挙げられます。

 

現状では、承継は前者の税金対策の方が、

保険会社等がセミナーを開催しており、

関心が高いようです。

 

しかし、実際には後者の経営の承継の方が

重要なのです。

つまり、長期継続的にビジネスを

行う方を重視しながら、経営の

バトンタッチをする必要があるのです。


事業承継の詳しい実務については、

このコラムでは説明しませんが、

今日は、私が推奨している

ビジネスモデルキャンバス(BMC)が、

事業承継のなかでも経営承継の実務に

活用できることをお伝えします。


以前にも触れたBMCですが、

活用方法はいくつもあります。

 

いかにシンプルに事業を立ち上げるか

という観点が重視されていることもあり、

仮説の素早い立ち上げと迅速な検証作業が

求められる、新規事業の立ち上げの際に

活用されていることが多いようです。

 

その一方で、BMCの活用において、

留意すべき点があります。

 

それは、

 

BMCはその時点でのビジネスモデルを

表現したもの、つまり”スナップショット”で

しかないのです。


これは何を意味するかというと、

長期継続的に経営を行うためには、

3年後、5年後、10年後、20年後、

30年後、50年後、そして100年後、

200年後の出来事を想起しながら、

自社のビジネスモデルをBMCで

描くことが要請されているのです。

 

そのような意味で、BMCは

あなたのビジネスが継続的に支持される

ビジネスの仕組みをシンプルに考えることが

可能なツールということがいえます。


私は、数社から事業承継、特に経営承継に

ついての相談に対応するために、

・現在のビジネスモデル

・承継時のビジネスモデル、

・承継が完了後、新経営者によるビジネスモデル

といったステージ別にBMCを考えることが

必要でした。

 

そこで、BMCのスナップショットという

制約を逆手に取ること、つまり、

スナップショットを連続写真のように

並べる必要があります。

 

そのうえで、関与先企業の事業の

未来の姿を描くこと・実行に必要な

経営資源の強化に向けたサポートに

BMCを活用することも可能なのです。


経営の承継にBMCを活用するメリットは3つあります。

1つ目は、現状のビジネスモデルを知ることで、

自社の存在意義、経営資源上の強み・特徴を

知ることができる
2つ目は、時系列により、あるべきビジネスの

姿を描く事ができるため、社内での経営の承継に

関する意識醸成につながる
3つ目は、現経営者から次期経営者に対する

ノウハウ・経験の伝承の前提作業を迅速に

行うことが可能となる

 

つまり、現状分析にも、未来の姿を

デザインするのにも、BMCは有効なのです。

 

その結果、経営者が交代しても、

BMCという”スナップショット”を

時系列に”連続写真”のように

並べることで、100年200年先の

経営の姿を描く必要があるのです。


そうすることで、自社の存在意義、

あるべき未来の姿を描き出すことが

できます。


特に中小企業においては、事業承継が

進まない理由に、経営者の高齢化、

人材不足ということが取り上げられます。

  • 後継の必要性はわかっているが、何から手を付けたらよいかわからない
  • 後継したが、社内の理解を得られていない
  • 自社の社歴をビジネスモデルの変遷とともに振り返り、未来を描きたい

とお考えのあなたには、BMCという、

社員全員がたった1つにフォーカスできる

ツールを上手に活用してみることを

検討してみましょう。

 

そのためにも、私の無料レポートをご一読

するのもおススメです。

⇒ 無料レポートの紹介をご覧になりたいあなたはこちらをクリック  

 

 

■インフォメーション■

コラムをお読みになっているあなたに

朗報です。

 

以下のメルマガ登録フォームに

メールアドレスをご登録いただくと、

更新のお知らせがメールで届きます。

 

この機会にご登録をいただき、

より密にあなたとの交流ができればと

思います。

 

ご登録をぜひお待ちしております! 

メルマガ登録はこちらをクリック


 

また、私の経営サポート経験をまとめた、

無料レポートをご案内しております。

 

ぜひ、ダウンロードいただけますと幸いです。

⇒ 無料レポートの紹介をご覧になりたいあなたはこちらをクリック  

 

>>コラムトップに戻る 

>>トップページに戻る

 

最新情報

無料レポートプレゼント

推薦書籍・ウェブページ



ビジネスモデルの発信と知見の普及をミッションとするイノベーターグループです。

代表のわたべが会員になっております。

一般社団法人 事業承継協会

中小企業にとって重要な次世代への事業承継の事業承継を支援すること、支援する人材を養成する団体です。代表のわたべが会員になっております。

中小企業政策研究会ビジネスモデルカフェ

経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士で構成されるビジネスモデルの研究会です。代表のわたべが会員になっております。