21:年間計画を策定、見直しをする際に初めに行うたった1つのこと

久しぶりのコラム更新です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

4月に入り、新たな気持ちで

活動されている方も多いのでは

ないでしょうか。

 

就職、異動、進学、独立といった

節目は気持ちを新たにしますね。

 

株価が一時2万円超えになるなど、

一見すると経済が活況していますが、

原材料が値上げになったものもあるなど、

特に中小企業にとっては、

収益圧迫のリスクが絶えません。


自社の収益費用構造改善の活動を

継続していく必要があります。


そのなかで、新年度からの方針や

アクションプランをもとに

活動されている方も多いとは思います。


その際の私が気を付けている点について

お伝えします。

それは、

 

「何をしないか」を明確する

 

ということです。


この「何をしないか」を明確にすることは、

「何をしたいのか」ということを

明確にする前に行うことです。


こうすることで、自らの能力を

やるべきことに集中できるように

なります。

 

もっといいますと、何をしないかを

明確にすると、そのような依頼が来ても、

それ以上の情報を得る必要がなくなり、

時間や労力のロスを未然に防ぐことが

できます。


なぜなら、これは私の開業後3年目の

失敗経験があります。


当時は、業務が軌道に乗っていたころです。

 

仕事も良い経験を積み重ねていた時期で、

やりたい仕事を判別できる基準が

できつつありました。

 

しかし、一方で、多くのことにチャレンジしたい

というやる気に満ちている状態で、

目の前に面白そうな仕事があると、

自分の向き不向きをあまり判断せず、

引き受けてしまった。


これが3年目の年度初めでした。

 

結果は、、、

見事なまでに、どの仕事も十分な

出来ではなく、翌年の受注減に

つながっていくことになりました。

 


「選択と集中」という言葉があります。

自らの中核能力を活かせる事業分野に絞り込み、

人員や資金を集中的に投下し、

自社の収益源として育てていくことです。


当時の私にはその言葉がすっぽり

抜けていた時期でした。


3年目の出来事で選択と集中を忘れずに

実践しようと教訓にしたのは

言うまでもありません。

 

ここで、「何をしないか」ということを

定めるポイントを挙げておきましょう

 

1つ目は、自らの経験スキルを振り返り、棚卸する
2つ目は、棚卸した経験・スキルに関連する業務をピックアップする
3つ目は、関連しているが、過去に依頼が来たときに

乗り気にならなかった事柄をピックアップする

 

 

つまり、自分の経験スキルを振り返り、

新たに取り組みたいもの、

引き続きできる・やりたいことを

残していくという作業を行う必要があります。


足し算ではなく、「引き算」で考えてみましょう。


その結果、自らの能力をやるべきことに

集中できるようになります。

 

それは、業務の依頼者にも迷惑をかけることなく、

相互の満足感を得ることとなり、

あなたはリピート依頼を受ける機会を

創り出すことにつながります。

 

また、時間や労力のロスを未然に防ぐことで、

やるべきことの深化が可能となり、

より専門性を向上させることが可能となります。


そのようなことで、私も、現在は1年間の方針を

策定する際には、まず「この依頼が来たときは

”必ずお断りする”」ということを自らの約束事

として設定しています。

 

そのうえで、何をするか、したいかということを

設定します。

 

こうすることで、より集中すべき業務に

気持ちをフォーカスすることができ、

絞ることで、新たにしたい分野の

仕事の依頼が来ると、躊躇なく

引き受けることができます。

 

以外と大事なことかと思います。

 

ぜひ、自らの能力を十分に活かした

年間計画・実行になっているかどうか、

今一度確認してていただければと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

■Information■

コラムをお読みになっているあなたに

朗報です。

 

以下のメルマガ登録フォームに

メールアドレスをご登録いただくと、

更新のお知らせがメールで届きます。

 

この機会にご登録をいただき、

より密にあなたとの交流ができればと

思います。

 

ご登録をぜひお待ちしております!

 

メルマガ登録はこちらをクリック


また、私の経営サポート経験をまとめた、

無料レポートをご案内しております。

 

ぜひ、ダウンロードいただけますと幸いです。

⇒ 無料ページの紹介をご覧になりたいあなたはこちらをクリック  

 

>>コラムトップに戻る 

>>トップページに戻る

 

最新情報

ツイッターでも情報を発信中。相互フォロー歓迎します。

無料レポートプレゼント

推薦書籍・ウェブページ



ビジネスモデルの発信と知見の普及をミッションとするイノベーターグループです。

代表のわたべが会員になっております。

一般社団法人 事業承継協会

中小企業にとって重要な次世代への事業承継の事業承継を支援すること、支援する人材を養成する団体です。代表のわたべが会員になっております。

中小企業政策研究会ビジネスモデルカフェ

経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士で構成されるビジネスモデルの研究会です。代表のわたべが会員になっております。