コラム:ツールの活用で必要なたった一つのこと

こんにちは、さっぽろ中小企業経営サポートセンターです。

 

前回から、間隔があいてしまいました。

 

ユーザーにあなたの商品を理解してもらうために

必要な取り組みとして、

 

1.コンセプト

2.ターゲット

3.プロセス

 

といった内容について触れてきました。

 

前回はツールの作成に関するヒントも

お伝えしたところです。

 

よって、1~3に加え、

 

4.ツール

 

も含め、4つの要素が必要となります。

 

そして、継続して関係を構築するためには、

コンセプトを継続して伝えるツールの活用が

重要です。

 

ありふれているかもしれませんが、

メルマガ、ブログ、セールスレターといった

ものがあげられます。

 

ツールはあなたがやりやすいもの、

継続できるものを選択するとして、

 

ツールを使う目的

 

を忘れないことが大切です。

 

その目的とは、、、

 

「存在を忘れられない、記憶を甦らせる」

 

ということです。

 

これが信頼関係の第一歩です。

 

これにより、

 

「私はあなたのことを忘れずに見守っています」

という姿勢を見せることになります。

 

当たり前のようでこれをおろそかにしてしまう

ケースも見られますので、このことだけは忘れず

ツールの発行に取り組みましょう。

 

================================

■今回のまとめ

・商品・サービスを理解してもらうためには、

「コンセプト」、「ターゲット」、「プロセス」、

「ツール」の4つが必要

・「ツール」はブログ、メルマガ、セールスレター

などがあるが、やりやすいものを活用するとよい

・ツールの活用で大事なのは目的である。

「忘れられない、記憶を甦らせる」であり、

「あなたのこと見守っている」という姿勢が重要。

=================================

 

久しぶりの更新となりましたが、徐々に更新頻度を

もとに戻していきますので、引き続きお楽しみに

していただけますと幸いです。

 

それでは、良い週末をお過ごしください。

最新情報

無料レポートプレゼント

推薦書籍・ウェブページ



ビジネスモデルの発信と知見の普及をミッションとするイノベーターグループです。

代表のわたべが会員になっております。

一般社団法人 事業承継協会

中小企業にとって重要な次世代への事業承継の事業承継を支援すること、支援する人材を養成する団体です。代表のわたべが会員になっております。

中小企業政策研究会ビジネスモデルカフェ

経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士で構成されるビジネスモデルの研究会です。代表のわたべが会員になっております。