7.コンセプトが重要なのです

●7:コンセプトが重要なのです

こんにちは、さっぽろ中小企業経営サポートセンターです。

年末でお忙しいところ、お読みいただけていることに感謝いたします。


今回は、前回まで述べてきたことについてまとめてみます。


まずは、前回までのリンクを張ります。いま一度、お読みいただけると幸いです。

1:会社そのものあるいは商品のアピールポイントは「ベネフィット+特徴」で表現を!

2:ベネフィットの内容を確認しましょう

3:メリットのネタは”現場”にあります

4:なぜベネフィットが重要か?

5:特徴を独りよがりにしないためには?

6:プロダクトアウトの概念は否定されません

これらから、述べたいことは、繰り返しになりますが、モノやサービスがあふれているこの時代に、「こだわりのみ」や「良いもの」だけではユーザーは購入への行動は開始されないということです。

つまり、自社の「特徴」のみでは独りよがりとなり、ユーザー不在の商品・サービスとなってしまいます。

ユーザーが求めているのは「商品・サービス」ではなく、「良い経験」や「悩み解決」といった「ベネフィット、メリット」、つまり”モノ”ではなく”コト”を求めているのです。

だからといって、ベネフィットだけでも説得力に欠けます。そこを証明・補足するのが「特徴」となります。

これらを数式にして、「ベネフィット×特徴」と表し、これを「コンセプト」と定義します。第1回のタイトルで+にしておりましたが、当センター自身もみなさまにとってより良い成果を出してもらうために、足し算で良いのか?と検討しましたが、掛け算の方がふさわしいと考えました。

このコンセプトがしっかりしている経営そのもの、あるいは商品・サービスこそが、今もそして今後もユーザーにとって求めたくなる”コト”であり、愛され続ける”コト”となるのです。


自社の持っている良さや強みがユーザーにとってのベネフィットを満たすものとなっているか考えてみましょう。

 

なっていないと感じた場合は、どのように変革することで満たしうるかということをしっかりと見直してみると良いかもしれません。


-------------------------------------------------------------------------------
■これまでのまとめ
・コンセプト=ベネフィット×特徴
・ベネフィットを打ち出すことが優先し、それを証明するために特徴がある
-------------------------------------------------------------------------------

では、なぜ、ここまでコンセプトにこだわるのか?


それは、経営サポートの経験上、事業の7割方がコンセプトの良しあしで成功・不成功が決まると考えているからです。


経営のノウハウで、営業活動やネットを活用したプロモーションなどいわゆるツールの活用に関する情報が氾濫しています。
しかしながら、当センターはこれらのツールは「コンセプト=ベネフィット×特徴」が明確になっていてこそ、威力を発揮するものであると考えます。


残念ながら、この重要性に気付いている経営者は少ないといえます。

逆に、このことに理解をしている経営者こそが、業績を伸ばし続けています。それだけではなく、取引先やユーザーから愛され続けています。メディア等に派手には登場することは少ないかもしれませんが、ガッチリとお客様との関係を維持できている証拠です。

 当センターの顧客はこの重要性に気づいているからこそ、当センターの活用をいただき、業績向上、支持向上を継続し、当センターもお陰さまで支持をいただいております。

ご覧いただいている皆さまはきっと、当センターが申し上げていることをご興味・ご理解いただいてお読みになっていると思いますので、年末年始のお時間がある時で構いませんので、年明けから良いスタートを切っていただくためにも、自社のコンセプトとはなんだろう?ということを考えてみませんか?

-----------------------------------------------------------------------------
■本日のまとめ
 ・自社のコンセプトを、「ベネフィット×特徴」で再検討してみましょう
-----------------------------------------------------------------------------

11月からのコラム開始以降、多くのみなさまにご興味やお問い合わせをいただき、感謝しております。

年明けからも、週末の気づきを与えられるような内容をお伝えしてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

次回は1/10(金)に更新します。
 
なお、当センターは年内は12/30まで営業しております。年末年始の休みは12/31~1/2となっておりますので、お問い合わせがありましたら、こちらまでお待ちしております。
 


それでは、よい週末、良いお年をお迎えください。

 

■Information■

コラムをお読みになっているあなたに

朗報です。

 

以下のメルマガ登録フォームに

メールアドレスをご登録いただくと、

更新のお知らせがメールで届きます。

 

この機会にご登録をいただき、

より密にあなたとの交流ができればと

思います。

 

ご登録をぜひお待ちしております!

 

メルマガ登録はこちらをクリック

 

 

>>コラムトップに戻る 

>>トップページに戻る

最新情報

ツイッターでも情報を発信中。相互フォロー歓迎します。

無料レポートプレゼント

推薦書籍・ウェブページ



ビジネスモデルの発信と知見の普及をミッションとするイノベーターグループです。

代表のわたべが会員になっております。

一般社団法人 事業承継協会

中小企業にとって重要な次世代への事業承継の事業承継を支援すること、支援する人材を養成する団体です。代表のわたべが会員になっております。

中小企業政策研究会ビジネスモデルカフェ

経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士で構成されるビジネスモデルの研究会です。代表のわたべが会員になっております。